自営業を成功させるための三か条

努力が苦にならない仕事で自営を考える

自営業で成功するためには三つのポイントがあります。その中で最も大事なことは、不眠不休でやり続けても平気なことを商売にすることです。もちろんフィジカルの限界は意識しないといけませんが、上手くいかなくても、休みがなくても嫌気がささないことが自営で仕事をする最低条件です。それだけ好きなことなら、他人と競争して勝った経験や技術の自信がきっとあると思います。
個人事業主として開業する方は多くいますが、その中で5年後も同じ商売を続けている人は全体の一割にも満たないのです。軌道に乗るまでは振り落とされるきっかけは山ほどあります。しかしそこで踏みとどまるには仕事が好きだという感情が絶対に必要です。自営業を考えている方はこのことをもう一度自問自答してみましょう。

「コネ」は最強の武器、「プライド」は最大の敵

あと2つのポイントは、横の繋がりを大事にすることと、プライドを捨てることです。事業を始めてすぐのうちは顧客が少ないものです。営業活動を行いますが、あなたにお客様を紹介してくれるのはこれまでの人生で作ってきた友人関係やビジネスパートナーなのです。まだ開業に至っていない方は、今ある人間関係をなるべく広げておいてく下さい。それは必ずあなたを助けます。
次に、仕事にプライドを持たないことです。会社員を選ばない人ですから、自分のしたい仕事をするんだと意気揚々としている人も多いでしょう。しかし自営業は売り上げが全てです。割に合わない仕事や主義に合わない仕事だからと選り好みしている余裕はありません。自分のこだわりを大事にした仕事ができるのは成功者の特権なのです。
でも自営業を選んだ気持ち、仕事に対する誇りは忘れないでください。将来成功したとき、その誇りがより大きな仕事をもたらします。

© Copyright Working For Yourself. All Rights Reserved.